2012年02月22日

地元CUP参戦記

ca_bl735.jpg
今回の地元カップGTクラスは、私の監督気取りって件がありましたが、と言うのも本気で総合優勝を取りに行く気の参戦でした。
大将IN選手は天性の才能で確実にAメイン狙い。副将O選手はキャリアでAメイン狙いまたチーフメカニックとしても活躍。特攻隊長ロコ選手はベストラップは速いので一発Aメイン狙い。この坂戸八幡CUP上位3名の代表者と戦って来ました。

各サーキット上位2名の結果によって争われる地元カップ。カーペットなら絶対優勝、負けたら二度と出ない位の気持ちでいましたが、何せ今回はクレイジーアリーナではほぼ誰もやらないウレタンコース。IN選手に至っては初めてのウレタン走行。1月21日のクレイジーナイトレースが終わってからウレタンに全員シフトして約10日間練習の日々、、、それでもO選手が早い段階からウレタンの研究をしてくれたかいもあって早々に基本セッティングも決まり、あとは慣れるだけでしたが、何せ走行する人が少なく、レイアウトを変えるたびに2日目まではグリップが今一という状況。それでも、カップ出場のブレット選手と協力体制のニッカさんと私で常時4,5人体制で練習できました。

予選1回目、IN選手5位、O選手12位、ロコ選手27位
48人中予選通過18位まで。A〜Cメイン各4名Dメイン6名で上位2名が勝ち上がり、総合優勝を狙うにはちょっと辛い。そして、予選2回目スタート

続きを読む
posted by CA at 12:31| 日記