2010年07月08日

初心者の方・はじめてご来店のお客様に

ca-bl437.jpg
当店は基本的にこちらからお声がけすることは致しません。「聞かれたら解る範囲でお答えする」という方針です。解らないことがございましたら、ご遠慮なくお尋ね下さい。
本日は、ご来店の際の参考にして頂ければという内容を少々。


【初心者の方】
まず、MR-03シャーシのワイドDMMをチョイス。ナローやHMは難しいので止めましょう。お薦めボディはエンツォフェラーリです。

次に、京商オプションのBフリクションダンパーとCボールデフを装着します。これらは高価なパーツですがサーキットのスピード域では装着しないと走りません。ベアリングも装着することが好ましいです。また、間違ってもX-SPEEDモーターなど速いモーターは付けない様に!!

初心者によくありがちなのがアルミパーツだらけのキラキラシャーシ。特に初心者は激しくぶつけますのでアルミパーツは歪むと解りづらいので装着はやめましょう。

最後にタイヤです。クレイジーアリーナにはカーペットコースとウレタンコースがあります。
カーペットコースでは、@フロントはハイグリップタイヤ30度、Aリアはハイグリップ20度。
ウレタンコースでは、@フロントはフラット30度、Aリアはレーシングラジアル30度。
必ずしもこのチョイスという訳ではありませんが参考にして下さい。またありがちなのが、どれがどのタイヤだか解らなくなってしまう。こうなったら全部ゴミ箱行きです。しっかり管理しましょう。
そして重要なのがタイヤの接着です。専用の両面テープ以外は剥がれてしまい無駄になるだけです。当店でいつでも販売しています。きちんと接着していないとコーナーでタイヤがめくれ挙動がおかしくなります。

以上は最低限サーキットを走行するのに必要です。

【はじめてお越しのお客様のタイヤチョイス】
当店のカーペットは毛足が短くグリップは高いほうと言われます。
一般的なタイヤチョイスでOKです。
ワイドVモーター仕様で6割の方がフロントHG30、リアHG20、4割の方がフロントRラジアル30、リアRラジアル20です。ナローは人それぞれです。

ウレタンはミニッツカップ初日と同じ位らしいです。グリップはあまりよくありません。またレイアウトチェンジ後はグリップは悪いです。ミニッツカップでは温度や湿度などでグリップに影響を与えているようですが、これはグリップ剤によるものと考えています。当店ではあまり環境変化は感じられません。ミニッツカップ前は走行量が増えることもありグリップはあがります。

※ウレタンコースに限り、グリップ剤は使用可ですが、グリップ剤を散布したタイヤでカーペットコースを走らないで下さい。
posted by CA at 07:29| ご案内