2011年05月06日

リザルトムービー


改めて動画を見ると楽しかったなぁと実感します。

ただ、この面白さって、やってない人には伝わらないんだろうなきっと
結構グリップしてる様に見えますが全然グリップしません。
微妙なスロットルステアリングコントロールと先読み。さらに、タイムが関わってくるとスロットルを握りすぎてしまい普段の走りができない上、ギャップでの挙動の変化にも気を使い、「俺のドリフトを見せてやるぜ」なんて色気も邪魔をします。

今回のRound1は
SSS(スーパースペシャルステージ)2台でのタイムアタッック。
TC(タイムコントロール)ターゲットタイムを20秒に設定、崖ゾーン(ショートカット)も走行可で20秒より早くても遅くてもタイムが加算されるレース。
SS(スペシャルステージ)1台単独でのタイムアタック。
この3レースでの合計タイムで争われました。





posted by CA at 07:40| 日記