2011年08月12日

地元CUPの注意事項

ca_bl664.jpg
21日、日曜日はPM5:30にOPENします。

坂戸八幡CUP。いつもと勝手が違うので、少し書いておきます。


決勝は10分です。クレイジーナイトレースより2分長いです。

予選は2分間のレース形式による周回トータルタイムにより決勝グリッドを決定します。
2回戦あるので、良いほうのタイムが採用されます。

予選グリッドは横一列でスタートしますので、グリッド位置は競艇方式で行います。
と言うのは冗談で、くじ引きにします。操縦場所もくじ引き順にします。また予選毎にくじ引きしますので、1回目と2回目の予選は違うメンバーになります。


車検は予選毎、決勝毎に全車行います。
タイヤ径:最低22.5mm。本来23mmのところを22.5mmにしましたので厳しくとります。違反車は結果より+10秒ペナルティ。
社外部品:ナット、シム類以外は認められません。違反者は−1ポイント。ベアリングは社外品OKとします。
ボディ:加工不可です。タイヤが当たる等で削ってしまっているのはNGです。違反車は−1P。軽量化につながる加工は失格です。路面との接触による削れ等はOKです。
AWDクラスの車幅:68mmまでです。これに関しては、かなり曖昧な結果が出ていますので、68mmの枠の間をシャーシ単体で走行出来なければペナルティ。結果より+10秒とします。
モーター:ランダムに測定します。違反者は予選最後尾。決勝は失格とします。Aメインは全車。

初めての開催なので、他にもあるかもしれませんが、その時は店長と部長で決定します。
ちょっといつもより厳しいですが、ペナルティという形で甘くして参加しやすくしました。

忘れてました。バッテリーが無くなって走行不能になったマシンは、その時点でチェッカーとします。邪魔にならない場所で停止して下さい。

何だか、いつもと違うルールも楽しそうだ。ウルトラ以上のバトルを期待しています。わーい(嬉しい顔)
posted by CA at 06:29| 日記